読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーティングが「4つ星」の納得価格~!

格安
とても満足です。シエンタクラスの使用量で20mlくらいでしょうか。また購入させていただきますガラスコーティング剤と言われている商品を色々購入していましたがこの商品が私は一番だと思います。

コスパ最強と噂の♪

2017年02月11日 ランキング上位商品↑

コーティング結晶化 ガラスコーティング剤 AQUADROP PREMIUM 200ml

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

二度塗りがおすすめとのことなので、2時間待って、また塗ってはふき取り…。自分はccワックスのキズ消しタイプで古いコート剤と洗車キズを消しましたが使い易くよかったです。説明通りに塗布し、すぐにふき取るという作業で非常にカンタンです。ただ施工に関し甘く考えていた部分がありました。満足の量です。これを小さくカットしてアクアドロップをスポンジに含ませ滑りを良くし、「ザラザラ」と感触のある部分を探るように優しく撫でて擦る方法でなんとか取り除くことが出来ました。一昔前の固形ワックスみたいに厚塗りしてしまうとすぐに減ってしまうと思います。液剤が非常にのびるのでまだまだ残ってます。塗布も拭き取りも楽々なのにも関わらず!ミスにおいては大変厳しい一面をみせます。拭き取りの重さで例えるならばミストタイプのゼロ○△等!簡易系と何ら変わりません。液剤の揮発性は非常に高く塗布後時間をおかず拭き取る指示があるものの!かといって短時間で急激に拭き取りが重くなるようなことはありません。今まで何種類ものコーティング剤を試してきましたが、間違いなく1番イイです。今までに使っていたガラスコーティング剤に満足出来なく探していました。この通りに行えば全く苦ではありません。【使いやすさ】拭き取り残しにさえ注意を払っておけば本当に施工が楽なコーティング剤です。多くのレビューが高い評価であるように説明書通りに施工を行うことで間違いないしっかりとした結果が残せます。これならお客様に提供できます。下地つくりの他!拭き残しで固まってしまったコート剤を落とせます。ジュラルミンアルマイト加工されたものにレーザー刻印がありますが、重ね塗りするとそこも埋まりサラサラになります。全てやり終えたのは夕方でした。【コーティング効果】新車が納車されたとき以上の輝きです。コンパウンドの性か、細かい傷がー(泣)そこでようやく作業開始。乾燥した状態で施工するので手際よく作業が必要ですが、持ちは良く施工後は水洗いだけでボディの光沢がたもてています。今まで小瓶を購入させていただいていたのですが、今回初めて大瓶を頼みました。CCワックスのキズ消しタイプは持っておくと便利です。再度!光沢復活です。満足です。。1年以上コーティングをして問題無さそう。【その他】下処理、脱脂を適切に行わず施工した後の修正はけっこう面倒なものになりそうです。塗ってはふき取り塗ってはふき取り…。5年前くらいに一度購入し、重ね塗りをしました。内蓋を付けたり外したりするのは!正直めんどくさく感じていました。この製品はコンパウンドこそ配合されていますが「艶出し>磨き」といった性格なので粒子も細かく塗装への攻撃性も比較的低めなのでお勧めです。その後は、一度も塗らずに先日まで水洗いだけでした。使いやすさが格段に良くなりました。数台にこのガラスコーティング剤を使用しました。ただ勘違いしてはいけないのはアクアドロップの場合は塗布放置した場合、完全に硬化してしまい拭き取りが重くなるとかいうレベルではなく拭き取りが出来なくなってしまいます。仕上がりが凄く綺麗でした!!いろんなガラスコーティング剤を使いましたがこの商品での仕上がりが一番だと思います。2回目の購入です。薄く塗りのばす事ができるので経済的です。車は全塗装後の状態で洗剤洗いしましたがどうやら、業者がワックス洗浄か何かをしたらしく撥水していました。一般のコート剤の場合拭き残した部位は再度残った液剤を塗布することで溶かしながら修正することが可能な製品が多いですが!アクアドロップでは全く通用しません。このまま上に塗ったらまずいと思ったので!ワックス効果の無いコンパウンドポリッシャーかけました。私は!車ではなく趣味のフラッシュライトのコーティング用として使っていますがレンズ!アルマイト加工へのコーティングも綺麗にできて最高です。ちゃんとしたガレージがある人は、シートで囲んだりの面倒がないのでやった方がいいですよ。でも!コンパウンドの小キズはガラス膜のおかげで消えて!作業前よりピカピカになりました。【価格満足度】200mLで約¥10,000と安くはありませんが施工が簡易系並であるのにも関わらず!輝きは比ではない満足感からするとコスパは良いと思います。説明書に通りに施工している限りミストタイプの簡易系と同じレベルのお手軽さで驚く程です。車が大きいと作業時間も要します。それゆえ費用対効果は抜群です。厚塗りの必要は全くありません。ビニールシートを四方に張り巡らせて!風が入らないようビニールシートの下の重りを乗せ作業しました。逆にいえばそれ程被膜として形成されているようです。とりあえず硬化した部分を溶かすつもりで施工時と同じ要領で液剤を塗布しながら擦ってはみましたがこれは全く歯が立たず全くダメで、コンパウンドを用いるか悩みましたが新車ということもあり塗装への攻撃性を考えたら尻込みしてしまい結局は別の方法で解決しました。たどり着いたのはメラミンスポンジです。まずは自分の車(18年式シエンタ パール)に塗布してみました。今回リピートです当方コーティングも施工している車屋になります。そのほかにもプロスタッフ製CCワックスプラス「傷消し実感」という商品も多少の拭き取りムラの修正に使えました。効率が悪い性か2度塗りでビン半分使ってしましましたが…。バネットの屋根が粉っぽくなってきたので!下地処理剤と洗剤と一緒に購入しました。風が無い!直射日光を避ける!埃を避ける!ガラスには絶対着かない様にマスキング…と!シャッター付きガレージが無いと無理な施工条件ですが!我が家にはシャッター付きガレージが有りません!屋根だけの車庫です。完全に斑として残ります。一昔前にあった市販の2液性ガラスコート剤のほうが拭き取り難く遥かに扱い難い印象を受けました。ふきとり直後は!ツヤはなくコーティング感は全くありませんでしたが!他パネルの仕上げ後(5分後)見てみると非常にツヤが出てコーティング感バッチリです。【持続性】これはまだわかりませんが、拭き残した部位の補修の難儀さから考えると強固なものだと想像ができます。小瓶を何本も購入しましたがすぐ使ってしまうので大瓶を購入しました。結果は文句なしの出来上がりです。【内容量】200mLもあるとミニバン2台∔小型車2台程度を施工しても残ります。業者に頼めば数万かかるので、手間かかっても良い人にはお勧めです。するとどうしても後半で集中力に欠けてくるので仕上げの最終確認だけは再度気持ちを切り替えてしっかり拭き残しをチェックしましょう。また!コーティング剤全てでの共通事項ですが!施工後に一部箇所のキズ消しはNGです。今回Aピラー部分に見事な拭き残しえらい苦労をしました。下地をある程度整えるだけで6年経過したシルバー色のクルマでも新車のような輝きを簡単に手にできます。使用量と価格を比べるとそんなに高くない商品だと思います。かなり重労働です。(笑)修正していた時は本当に嫌な汗をかきました。【ふき取り】取説ではコート剤を塗布、時間をあけず即拭き取りとのことです。